必要なコスト

電卓とグラフ

費用はどれくらいかかる

進学や就職などで引越しの予定があると、必要な料金がどれくらいになるのか気になる人もいるでしょう。特に引越し業者に支払う引越し料金は、荷物の量や時期や距離によって差があります。あるシュミレーションサイトによれば、一人暮らしの人が3〜4月以外の通常期に15km以内の距離(同一市町村内)に引越す場合、料金相場は約29,000円となります。もちろん業者やサービス内容によって料金に差はあり、最安だと約15,000円程度、最高だと100,000円以上かかります。これが3〜4月の繁忙期となると、平均相場は約51,000円まで跳ね上がります。最安でも約23,000円となっています。また、引越し距離を100km以内まで広げると、料金相場は通常期で約38,000円、繁忙期で約67,000円となります。さらに3人以上の家族が通常期に15km以内の距離に引越した場合、料金相場は通常期で約54,000円、繁忙期で約91,000円です。距離を100km以内まで広げれば、通常期で約66,000円、繁忙期で約112,000円です。このように、引越し条件には大きく3つの要素がありますが、中でも料金の差が出やすいのは時期です。繁忙期は業者も人手不足になるため、その分料金が上乗せされる形です。どの条件であっても、2倍近くまで値段が上がってしまいます。それでも繁忙期は予約でいっぱいになってしまうため、引越しが決まったら早めに予約することが求められます。